よくあるご質問

ファスティングが初めての方も経験者の方も、当サロンで安心して美しく健康になっていただくために、よくいただく質問をまとめました。ご参照ください。

写真

ファスティング中に運動しても大丈夫ですか?

ウォーキングやヨガなど、ゆったりとした有酸素運動はファスティングの効果を高めます。ただし、水泳や長距離ランニングなど、息が上がる有酸素運動は避けてください。(血流が早くなる)サウナや熱いお風呂も控えましょう。

1回のファスティングで、どのくらい痩せますか?

痩せるかどうかには個人差がありますが、平均しますと3kg前後の減量に成功される方が多いです。ファスティングにより代謝がアップし、ムダな老廃物が排出されて、脂肪の燃焼が促進されます。それに伴い体重も減っていきますが、その方の体質や今までの生活習慣により差があります。
ファスティングの目的は体質改善です。体重減少はその方の身体の必要性によるため、ファスティング1回目より2回目のほうが痩せる方も多くいらっしゃいます。

サプリメントや薬は飲んでも大丈夫ですか?

ビタミンやミネラルはファスティングの助けとなるものですが、酵素ドリンクを飲みながらの場合は、必要な栄養素は充分に補っています。そのためサプリ類も、特には必要ないでしょう。
また、ファスティングの大きな目的は消化器官を休ませることなので、消化吸収に優れ低分子化されている発酵飲料以外は、摂取しないほうが良いでしょう。もちろん、アルコール、煙草、カフェイン、ガムも避けてください。
薬を服用中の方は必ず専門の医師の下で行ってください。また、まずは薬摂の旨をご相談ください。

ファスティングを避けるべき人は?

発熱していたり、体調が悪い場合は中止してください。またBMI値(*)が低い人や痩せている人、妊娠中・授乳中も避けましょう。内臓疾患や膠原病などの難病・精神疾患の場合も自己判断が難しいので避けてください。

*BMI値…ボディ・マス・インデックス。肥満の程度を知るための指数。
 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=BMI
※目安として、BMI値が18以下の方はファスティングの実施はご遠慮いただきます。

年齢制限はありますか?

高校生から70代の方まで、幅広い年齢の方が対象です。
※高校生の方は保護者の同意が必要になります。

どのぐらいの間隔で何日間行うのが良いのでしょうか?

目的にもよりますが、1シーズンごとに3日間が基本です。3日間できない場合には半日断食を21日間や、週末1日断食を毎週行ったりするのも良いでしょう。
その方の目的や体調、状況に合わせてプランニングさせていただきます。

「好転反応」とは何ですか?

吹き出物、頭痛、肩こり、腰痛、吐き気、眠気、めまい、のどの腫れなど、ファスティングによって身体に起こる様々な反応のことをいいます。一時的に体臭が強くなるケースなどもあります。これらは全て、身体に溜まっていた毒素や有害物質、老廃物などが、普段よりも代謝が上がることで、通常以上に血液中に押し出された過程で現れるものです。その現れ方や強弱には、それまでの生活習慣により個人差がみられます。
これらの反応は、毒素が体外に排出され、弱った細胞が正常に生まれ変われば落ち着きます。デトックスが進んでいるサインですので、慌てずに対処しましょう。水分を摂り、頭寒足熱の状態にし、自然塩を舐めたりすることで改善されますので、その都度アドバイスさせていただきます。

酵素ジュースとはどんなものですか?

栄養分を低分子化し、腸の中で消化酵素の分泌を最小限にとどめ、栄養を速やかに吸収できる発酵ドリンクのことです。
▶︎ビタミン、ミネラル、アミノ酸が充分に含まれているオーガニックの野菜、果物、海藻、野草、発芽穀物(「まごわやさしい」食材(*))などの素材から作られていること。
▶︎多種の微生物で古来の発酵技術を用いて作られていること。
▶︎精製された白砂糖を使わず、糖度の低いこと
などを基準に、お客様の現状をお聞きした上で、最善なものをお選びいたします。

*「まごわやさしい」…健康を支える和の食材。
「ま」 まめ類。大豆、納豆、豆腐、油揚げ、高野豆腐、小豆、黒豆など
「ご」 ゴマ、クルミ、アーモンド、ピーナツ、松の実など
「わ」 ワカメ、ヒジキ、昆布、ノリ、モズクなど
「や」 野菜。緑黄色野菜、淡色野菜
「さ」 魚。青魚、鮭など
「し」 シイタケ、シメジ、マッシュルーム、舞茸などのキノコ類
「い」 イモ類。ジャガイモ、サツマイモ、里芋、山芋など

★注意ください★
主成分がシロップであったり、化学的な添加物、美容成分が入っていたり、発酵されていない等、本来のファスティングの目的(消化酵素を極力使わずに身体のメンテナンスにまわす)に適さないものが多く出回っています。酵素ジュースをご自分で用意される際には注意が必要です。

意志が弱く、やり遂げる自信がありません。

「最初から、何が何でも決まった日数のファスティングをしなければならない」というような、強制的なご提案はしておりません。お客様のライフスタイル、体調、目的、食の嗜好をお聞きした上で、最善の方法をプランニングいたします。
大事な目的は、酷使している身体と心をリセットして、一生ものの美と健康を手に入れるための知識を身につけていただくことです。そこまで寄り添いますので、ご安心ください。

食べることが大好きです。ファスティングの反動で、その後かえって食べ過ぎてしまうのではないかと不安です。

初めてトライする方は、「断食だなんて、お腹が空いて無理」と不安に思われるかもしれません。でも、ファスティングは栄養バランスの良い発酵食品を摂取しますので、実際に経験された方は「意外とお腹が減らない」と驚かれる方が多いです。
咀嚼しないため、最初だけお口が寂しい感覚があるかもしれませんが、ファスティング後には五感が研ぎ澄まされ、味覚や思考、メンタルに変化が起こるので、むしろ、いかに食べ過ぎてきたのかに気づきます。
「自分が食べたい物がそのとき必要な栄養素」という感覚が身につき、旬の食べ物が美味しく食べられるようになります。

ファスティングを行いながら通勤や通学など、日常生活を送ることはできますか?

基本的に日常生活を送りながらできるファスティングをご提案しております。しかし、その方の生活習慣や体質により、感じ方や好転反応に個人差がありますので、初めての方には、週末のみの実施やプチファスティングなど、無理なくできる方法をプランニングいたします。

生理中でもできますか?

生理中でも基本的に問題ありませんが、著しく体調が悪いなどがあればご相談ください。

男性でも受けられますか?

承っておりますが、当サロンは女性専用のプライベートサロンになっておりますので、カウンセリング等は別の場所で承っております。まずはご相談ください。

無料カウンセリングのお申し込み
お問合せ